天然石フリーサイズSVリング 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

15822595n.jpg

この度のインドは初めてのデリーin。
空港から数キロ先にあるホテルが並ぶエリアの
エアロシティに宿をとりました。

15781618.jpg

朝のチャイでインドに着陸した実感を得ます!

15871635n.jpg

早朝からクールに黙々と働くチャイ屋のおじさま。

翌日にはまた空港に戻り、ジャイプールに飛ぶので、
早速タクシー交渉。タクシーと思しき車に近づいて
ドライバーに話しかけると、何やら携帯を指さして、
ネットからしか予約が出来ないというではあーりませんか!

1582281881.jpg

そうです、日本にはまだ上陸していませんが、
インドでは既にUBERのタクシーサービスが普及していたのでした。

このUBERAirBNBの様に、個人間で
サービスの取引きが出来てしまうシステムです。

このサービスを利用するにはスマホ必須なので、
スマホもインドで購入する事になりました。

日本ではきっと色々な縛りがあって、新しいものが入って
来にくい状況でしょうが、インドはドローンの
ピザデリバリーサービスやUBERなど、
新しいものがどんどん入ってきている様子です。

ソフトバンクがインドで無人のタクシーサービスを
展開する準備をしていると聞きましたが、
流石にインドの道路で無人タクシーは、どうでしょう?
ちと勇気が必要かしらん・・・

* * *

本日ご紹介致しますのは、天然石フリーサイズSVリングたち。
たっぷりとしたシルバーに、これまたたっぷりとした高品質の天然石を
用いたシンプル&贅沢なリングたちです。

◎天然石フリーサイズSVリング
リング2017

素敵な出逢いがありますように…☆

UPの情報はメルマガにて後日流します。お楽しみに☆(^-^)

BodhiTree-菩提樹
スポンサーサイト

[2017/04/23 12:00] 天然石リング | TB(0) | CM(0)

カーネリアンSVペンダント 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

春分の日に日本に戻ってきておりますが、
昨年末よりインドへ出掛けておりました。

インドの発展はますます目覚ましく、
年末といえば、いきなりモディ首相が
旧札の1000rpと500rp紙幣を廃止すると言う暴挙に出た為、
インド国内は大混乱に…。

15781382n.jpg
旧500ルピー札

15873584n.jpg
新2000ルピー札

銀行にも新札がなく、1日に引き出せる紙幣に制限がかかり、
外国人は1日2000rp(4000円)迄しか引き出しする事が出来ませんでした。
私が居た時には、状況も少しずつ変わりつつありましたが、
それでもATM前には長蛇の列!

モディ首相の目論みは、旧紙幣を無効にし、
ブラックマネーをあぶり出し、一網打尽にした後、
お金の流れを透明にする為、カード社会へと
速やかに移行させるというものだったそうですが、
果たして成功したのかしないのか…。

この件で田舎の農民や貧しい人々迄、沢山の国民が
クレジットカードを作ったと云われていますが、
その様な人達はカードを作っても入れるお金がなく、
どうするの?!となっているそうです。

インフラは整えたけど、政策が追いつかず、
箱は出来たが中身がからっぽというのが、インドの現状なのだとか。

インドは日本から新幹線も購入したそうですが、
肝心の走る線路がなく、空飛ぶ新幹線だと皮肉を言われているとかいないとか…。

先進国に追いつけ追い越せとばかりに
急ピッチで変わろうとしているインド、
多くの人が豊かになっていく事は、良い事なのかもしれませんが、
昔の訳わかんないけど全てオッケーのインドが薄まって、
日本の様に世知辛くなっていくのかと思うと、
少し淋しいな~とも感じています。

* * *

本日ご紹介致しますのは、カーネリアンSVペンダントたちです。

素敵な出逢いがありますように…☆









UPの情報はメルマガにて後日流します。お楽しみに☆(^-^)

BodhiTree-菩提樹



[2017/04/20 12:00] 天然石:ペンダント | TB(0) | CM(0)

ゆうぱっく運賃改定とビットコイン決済導入のお知らせ 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

今年は桜の開花が遅く、東京では4月中旬の今になっても、
満開の桜が楽しめます。

2unnamed.jpg

こちらに引っ越してきて、はや13年になろうとしていますが、
先日初めて所謂東京の桜の名所『千鳥ヶ淵』へ行って来ました。

3unnamed_201704150023191af.jpg

皇居のお堀の周りをぐるりと様々な種類の桜が取り巻いて、見事でした。
勿論国内外の沢山の観光客で賑わっていました。

4unnamed_201704150023228ed.jpg

初めて皇居の入口を見ましたが、すぐ目の前に高速道路の入り口が…。
何か不思議な気持ちがしました。
有事の時、すぐに移動できるようにでしょうか?!

…まぁ、そんな妄想はさておき、東京の真ん中にあって、
緑豊かなこのエリアは、やはり特別な場所という気がします。

1unnamed_20170415002320c13.jpg

さて本日は、ゆうぱっくの送料改訂のお知らせと、
ビットコイン決済導入!のお知らせです。

* * *

ゆうぱっく運賃が変更になりました。

関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木)→520円
北海道→1050円
九州(福岡・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島)→1100円
沖縄→1250円

関東圏は少しお得になっていますので、
ゆうぱっくをご利用ください。宜しくお願い致します。

* * *

仮想通貨元年といわれる今年、
BodhiTreeでもビットコイン決済が可能になりました。
決済手数料は無料です!是非ご利用ください。

BodhiTree-菩提樹




[2017/04/16 12:00] イべント情報 | TB(0) | CM(0)

てんびん座の満月 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

tenbin_za.jpg
画像は拾い物です。

明日4月11日は、てんびん座満月です。

てんびん座の由来は、ギリシア神話では、
正義と天文の女神アストライアの所有物で、
正義を計る天秤だとされていて、てんびん座の隣にある
おとめ座がアストライアだと云われています。

かつては秋分点がてんびん座にあったので、
昼夜の長さを等しく計る為の天秤だったという説もあるのだとか。

てんびん座は、愛と平和の象徴、バランス・均衡を保つ、
パートナーシップといったキーワードがあります。

* * *

本日ご紹介致しますのは、タンザナイト、
ペリドット、クロムダイオプサイド、
ヒマラヤレムリアン、仕入れたてのNEWルースたちです。

◎ヒマラヤレムリアン・ルース
ヒマラヤレムリアン

◎カーネリアンカボション・ルース
カーネリアンカボション2017

◎ペリドットカボション・ルース
ペリドットカボション2017

◎タンザナイトカボション・ルース
タンザナイトカボション2017

BodhiTree-菩提樹



[2017/04/10 23:03] 天然石 | TB(0) | CM(0)

うお座の新月 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

images_20170214185514d68.jpg
写真は拾い物です。

本日2月26日は日蝕うお座の新月です。

うお座については諸説ある様ですが、慈悲深いうお座の質を
あらわしているストーリーが一番ピンときます。

ヘーシオドスによると、
アプロディーテーとその子エロスがユーフラテス川のそばを歩いていたところ、
突然、怪物テュポンが現れた。驚いた2人はニンフに助けを求めて川に飛び込んだ。ある神話では2匹の魚が彼女らを背負って避難させたとし、
また他の神話では女神たち自身が魚の形になって逃げたとしている。

ヒュギーヌスはユーフラテス川に落ちた鳩の卵を助けた2匹の魚を
アフロディーテーが記念して星座としたと伝えている。

偽エラトステネスは、シリアの女神デルケトー(英語版)が誤ってマンビジ近くの湖に落ちたときに、彼女を助けた魚が天に上げられたとする神話を伝えている。
出典 wiki

うお座

感受性と直観力に優れた星うお座は、人の気持ちに同調しやすく、
境界線が曖昧になりがちだという欠点もあります。

そんなうお座の力強いサポートを与えてくれるのは、
ネガティブな情報を遮断して、自分自身である事を助けてくれる
と云われるアメジストです。

芸術的な才能や、直観を目覚めさせてくれるのに最適の
うお座のストーンは、アクアマリンなどのべリル。

またアクアマリンは、こころを鎮静化させ、
うお座の感情的な問題を解決する時、一役買ってくれるクリスタルです。

感情に囚われず、理性的なマインドを働かせたい場合は、
カイヤナイトやブルーレースを身につけると良いでしょう。

上記の天然石たちのお買い物はこちらからどうぞ↓

◎アメジスト
◎アクアマリン
◎カイヤナイト
◎ブルーレース



[2017/02/26 12:00] 天然石 | TB(0) | CM(0)

ミャンマー産スピネル 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

16729216_10155014671994556_8096502708258766360_n.jpg

南インド、特に私の滞在しているエリアは、
修行者の集まるパワースポットだけに、こころも身体も
聖く美しく…の精神が生きています。
殆どどの店に入っても菜食主義。
ベジタリアンフードというやつです。

ですが!不浄なこころ(?)の私は、
よりにもよって、前回の満月ギリバラムの最中に、
チキンビリヤニのお店を発見し、いつか来てやろうと、
密かにこころに秘めておりました。

そして今日がその時!

16712052_10155014671849556_1740613875112893953_n.jpg

ビリヤニって南が発祥と聞いた事がありますが、
(確かハイデラバードだったでしょうか?)
米食文化の濃い地域だけあって、
味付けがマイルドでチキンもふんわりしていて、
とても美味でございました。

がしかし、肉食は瞑想の妨げになると
散々聞かされていましたが、イマイチ実感が湧かなかった今まで。
今回は私も繊細になってきているのか、
その事が身に染みる様な体験をしました。

私の毎日の日課として、ラマナアシュラムで16時から
行われるプジャ(お祈り)に参加するのですが、
この日は、喉は乾くし、なんだかお腹が膨れて膨れて、
じっと座っている事が出来ませんでした。
べジごはんを食べてお腹が膨れるのとは明らかに違っていました。

如何せん食べ過ぎは宜しく無いので、
腹八分がよろしいと言う事でしょう。

これからは瞑想をしている時には肉は避けたいと思いました。

***

さて、本日はミャンマー産レッドスピネルの原石のご紹介です。
お色が美しく綺麗な結晶たちです。

cスピネル

スピネル
ミャンマー産のレッドスピネルは色が美しいものが
産出されますが、価格が非常に高いことで知られます。
青色、ラベンダー色、ピンクや中間色のものがよく産出されます。
黄色は合成でしか存在しません。

長い間、ルビーとレッドスピネルは混同されていました。
イギリス王室の戴冠式用の王冠に飾られている「黒太子のルビー」は、
ルビーではなくレッドスピネルであった事は有名なお話しです。
実際稀少な天然石なのですが、ルビーの陰に隠れた控えめなクリスタルです。

eスピネル

dスピネル

fスピネル

Pスピネル

UPの情報はメルマガにて後日流します。お楽しみに☆(^-^)

BodhiTree-菩提樹


[2017/02/18 12:00] 天然石 | TB(0) | CM(0)

南インドからご挨拶 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

16473794_10154996003664556_8290754780277393487_n_201702171344263fb.jpg

南インドはティルに来てはや2週間が過ぎます。

こちらでの生活は、近所の犬たちと朝の散歩から始まります。
うちのフラット(アパート)の2軒先にテリトリーを持つ
犬の3世代家族が居ます。

16508201_10154996003914556_5656348128547172338_n.jpg

ママ犬、パパ犬、婆犬、そして子犬。

16807088_10155014671704556_7356400316348470239_n.jpg

婆犬は慎重派でなかなか打ち解けてくれず、
いつも吠えられていましたが、近頃やっと慣れてくれたは良かったですが、
この犬が一番体も大きく、強烈なパワーの持ち主で、
(本人はじゃれているつもりですが)噛まれるは、
パンチされるは、突き倒されるはで、いやはや参りました。^▽^;

16730385_10155014671489556_5833761674793979158_n.jpg

フラットの目と鼻の先にある、アルナーチャラ山の手前にあります
なにやらパワースポットらしきこんもりとした丘。
ここは朝、気持ちが良いので、外国人たちが時々岩の上で瞑想をしたりしています。
そして、時々ローカルの人達もう〇こをしに茂みに隠れている事が…。

16681671_10154996004094556_5258475388877367516_n.jpg

そして、こんな綺麗な花をつけた木も佇んでいます。
鮮やかなオレンジ&モスグリーンの花!

16683893_10154996004359556_2242693461995564960_n.jpg

そして、牛!!

16507906_10154996004429556_2419870543582835379_n.jpg

そして、象!!!

16681857_10154996004549556_3668533318651034276_n_20170217134424717.jpg

何やら天国の様なティルバンナマライです。

一昔前、よく聴いていた事があります。
ここにはまさにこの曲がぴったり!


Love is in the Air

BodhiTree-菩提樹



[2017/02/17 13:51] 旅日記 | TB(0) | CM(0)