FC2ブログ











ストラスブ―ル フランス 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

66103837_10157300277089556_7612456806308118528_n.jpg

ストラスブ―ルでは、
町の中心部まで電車で30分弱の宿をとりました。
そこから歩いてもプチフランスまで行ける距離でしたので、
或る日サンドウィッチを片手に街までお散歩。

65759119_10157300276934556_2909127838030364672_n_20191112160429f21.jpg

途中の公園を抜ける時、ハクチョウやカモたちに混じって、
不思議な哺乳類が現われました。

66167758_10157299014989556_8205055597578551296_n.jpg

私の食べていたサンドウィッチが欲しかった様で、
おねだり…。

65847448_10157299031789556_164557591727308800_n.jpg

大きな黄色い歯が特徴的なこの動物、
ヌートリアといって、ビーバーの仲間みたいです。
橋を齧って崩落させたりするので、
害獣の類とされていて日本では見かけませんね。^^;

こちらではみんな仲良さそうにスイスイ泳いでました。

街中ではアンティークショップを見学したり、
創作活動の肥やしに目の保養を…。

66105066_10157300277199556_8230602844739207168_n.jpg

65671588_10157300277409556_738647169896022016_n.jpg

65662849_10157300277324556_8037644098867298304_n.jpg

そして夕食はレバノン料理を頂きました。
流石移民の多いフランスだけにレストランも
インターナショナルです。

65759279_10157301599669556_5504888518477873152_n.jpg

フムスにファラフェル、
チキンのサラダを頂きました。

65623919_10157301599759556_4547013350071992320_n.jpg

こちらのレバノンティーは、
松の実が浮かんでいて美味でした。

* * *

本日ご紹介致しますのは、レアなコバルトカルサイトや、
美しいチャロアイト、真っ赤なボツワナアゲートなどなどの
スフィア(丸玉)です。

素敵な出逢いがありますように…☆










BodhiTree-菩提樹


スポンサーサイト




[2019/11/23 15:50] 日記 | TB(0) | CM(0)

Petit France 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

65651452n.jpg

さて、ショーも終わり、私たちはストラスブールへ。

こちらはドイツ国境近くのフランスの街であります。
かつてはドイツとフランスが領有権を争った土地としても有名で、
二つの国の文化が混ざり合った街道の街といった風情。

6562681n.jpg

風景、建物がとても素敵!
何処で写真を撮っても、とても絵になります。

65884215_10157300276994556_5677757567707643904_n.jpg

ぐるりとお堀の様な運河に囲まれた
プチフランスエリアは、歴史的建造物で彩られています。

あのゲーテも一時ここで過ごし、
地元の娘と恋に落ち、その時生まれたのが
ファウストだったか、若きウェルテルの悩みだったか
忘れました。(笑

66034928_10157296863109556_6930922969053003776_n.jpg

しかし、華やかな観光地のとしての顔とは裏腹に
Petit Franceの黒歴史を淡々と紹介してくれる
運河クルーズ観光が恐ろしいけどお勧めです。
やはり歴史のある街だけに、過去には色々あったのですね。

そしてそして、
私が最も楽しみにしていた食事!

65931260_10157296862689556_4501176660225163264_n.jpg

65452238_10157296862899556_7483623674512146432_n.jpg

サンマリーも素朴でくつろげましたが、
やはりフランスといえば、洗練された食事ですよね♪

んもう何を食べても美味しくて、
滞在中にあっと言う間に増量してしまいました。
危険危険…。

* * *

本日ご紹介致しますのは、オパールを中心に
様々な天然石のシバリンガム。

素敵な出逢いがありますように…☆










BodhiTree-菩提樹



style="border:0px;">

[2019/11/19 12:00] 日記 | TB(0) | CM(0)

アルザスショー2019 その4 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

65204056_10157283225304556_5506851636359725056_n.jpg

青い空に青い人…アフリカからやってきた行商の方。
青が似合うサンマリー。

65396108_10157289940854556_8192121720178475008_n.jpg

猛烈な暑さの中、毎日石と睨めっこ。
こんなユニークなシルバー細工のオパール草履も
ありました。^^

65536359_10157285661799556_3206065938252169216_n.jpg

しかしこちらはおおむねのんびりと、
オープンエアで優雅な時間が流れているのでした。
色んな国の人達との交流も楽しかった。

また訪ねたいサンマリーショーでした。

65422298_10157289940824556_5649264720306241536_n_20191020004440e4f.jpg

* * *

本日ご紹介致しますのは、サンマリーショー新着
オパールたちです。ちょっと変わった色調の
オーストラリアオパールやファイヤーオパールなどなど。

素敵な出逢いがありますように…☆







BodhiTree-菩提樹



[2019/11/10 12:00] 天然石 | TB(0) | CM(0)

アルザスショー2019 その3 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

64743009_10157278750694556_4098201100274892800_n.jpg

ショーも終盤、私たちは銀鉱山へと見学へ出掛けました。

20名弱のツアー客を乗せたバンは、2台に別れて
山の上をグネグネと登って行きました。

この辺りの産業はと言えば、昔は銀鉱山、
その後織物、そして今は特にこれといった産業はないらしいです。
ここは特に観光地と言う訳でもなく、村の人達、
一体何して働いてるのだろう??と素朴な疑問が湧くのでした。

銀鉱山の中は外との気温差20度! 沢山着込んでいきましたが、
それでも寒いくらいでした。昔この鉱山の中で
個展を開いたアーティストが居たとかで、その時に
展示されていた作品がひとつ、そのまま中に残されていました。

小一時間位の短いツアーでしたが、身体も良い具合に
冷やされリフレッシュ♪ 最後に、
私たちのガイドをしてくれたジャンリュックさんとパチリ。

62421164_10157293890054556_5858664132835803136_n.jpg

奥様は日本人とのハーフで、静岡に奥様の
ご両親の実家があるとか何とか…心なしか親切。

ジャンリュックさんも
片言日本語を話されていました。^^

今日のランチのテリーヌ。

64570147_10157283225529556_948102253791674368_n.jpg

* * *


本日ご紹介致しますのは、10月誕生石のトルマリンです。

素敵な出逢いがありますように…☆









BodhiTree-菩提樹




[2019/11/02 12:00] 天然石 | TB(0) | CM(0)

アルザスショー2019 その2 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

65367207_10157285661654556_9192197502068064256_n.jpg

暑い中、毎日石ばかり見ていると、
だんだん意識も朦朧としてくるというものです。
そんな訳で、時には外をブラブラ…。

65239733_10157278407169556_4386472300090753024_n.jpg

とはいえ、本当に何もない田舎なので、
特筆すべきこともなく、ショーウィンドウには
昔のこの村の佇まいが写真に写されていたので、
しばし見学。

65250731_10157278780074556_8064959193221693440_n.jpg

そしてこの村のシンボルはハートマークなのか、
いたる所にハートのモチーフが可愛いです。

65375968_10157289940764556_4505199133321068544_n.jpg

65260852_10157289940794556_3027241504549634048_n.jpg

お昼には昼夜問わず、いつも賑やかな人気レストランで、
フィッシュアンドチップスを頂きました。

流石はフランス、
心なしか美しく盛り付けられている。^^

65835372_10157285661879556_2461466837037088768_n.jpg

この辺りは20:00頃まで外は明るく、
夜は長いのです。

日本ならばクーラーの効いた部屋で休みたい所
なのですが、ヨーロッパは土地柄乾燥していて、
夏はこんなに暑くならなかったせいか、
エアコン整備の家は殆どありません。

ここにきて熱中症にかかったりしては、笑えない…。

しっかりアイスクリームを食べて、
身体を冷やすべし。(笑

65581523_10157300277369556_4231581691904262144_n.jpg

* * *

本日ご紹介致しますのは、9月誕生石のサファイヤです。

素敵な出逢いがありますように…☆










BodhiTree-菩提樹





[2019/10/25 12:00] 天然石 | TB(0) | CM(0)

アルザスショー2019 その1 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

このブログを書いている頃は、既に日本ですが
この夏、フランス・アルザスショーに出かけていました。

65120130_10157277849349556_8118938458161938432_n.jpg

昨年はミュンヘンで今年はアルザス・・・と、
近頃ヨーロッパづいています。

今回の旅で一番印象に残ったのは、何と言っても
出入国手続きの簡単さでした。

65295790_10157274331394556_2243601657420054528_n.jpg

今迄の様に沢山の書類とパスポートを手に
長蛇の列で待たされると言う事もなく、
スマホひとつで簡単にゲートを通れるようになっていた事に
シンプルに驚きました。

随分簡単になったおかげで、海外がまたひとつ近づいた。

アルザスは、話には聞いていましたが、
随分とのんびりした田舎風情で、
平日などは人も殆ど歩いていません。

64791238_10157278750654556_634959087343239168_n.jpg

64918075_10157278750619556_972335910974652416_n.jpg


それに山間部である割には、物凄い暑さ!
これには参りました。。。

丁度私たちが滞在していた時期は、パリでも42度を超える
記録的猛暑だったようです。

毎日お昼を過ぎる頃になると喉がカラカラ…
ビールが美味しい。

65246867_10157285661919556_6267891936808402944_n.jpg

こちらの地方の典型的なサラダ…。酸味のあるドレッシングがたっぷりかかっています。

64944719_10157281590764556_8377921004676055040_n.jpg

そしてこの、フランボワーズにホイップクリームが
そえられたアイスクリームも、こちらの人々の
食事の後の定番だったようです♪

65455918_10157281590829556_5818599333573951488_n.jpg

* * *


本日ご紹介致しますのは、爽やかな
グリーンカラーが夏らしい8月誕生石のペリドット。

素敵な出逢いがありますように…☆









BodhiTree-菩提樹







[2019/10/18 23:55] 天然石 | TB(0) | CM(0)

築地本願寺と資生堂スタイル展 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

暫くぶりにブログ更新です。

先日、友人と築地本願寺、
その後、資生堂と日本橋高島屋とのコラボ
『美と美と美』展へ、赴きました。

EFkHKOQUYAAVc3D.jpg

築地本願寺は浄土真宗のお寺なのですが、
建築はインド・アジア様式で、境内にはパイプオルガンが
設置されるなどなど…、様々な文化が入り混じり、
渾然一体となった、オープンで近代的マインドのお寺と
形容したいと思います~。^^

EFkHOPUU4AIdw2s.jpg

EFkHM4XVUAEiYss.jpg

こちらでは月に1度、名物(?)のパイプオルガンと
その他楽器コラボの無料演奏会が開催されています。
私たちが赴いた日は、お坊さん声楽家の方の唄とコラボでした。
そしてコンサートの前には、ゲスト僧侶のミニ法話も聞けるという
贅沢さ♪ そしてそして、このお寺、
お墓の事から日々のお悩みまで、お坊さんになんでも相談できる
坊主よろず相談なるイベントも、定期的に行っている様です。

EFkMOjMUcAA96jz.jpg

意外ですが、築地はその昔、
横浜と並ぶ外国人居留区だったそうです。
そう言った土地柄もあってなのか、
オープンで、なんだか敷居が低い。(笑
お坊さんとも触れ合える!
本堂横にはモダンなカフェも併設されていました。
東京のおすすめスポットのひとつですよ♪

さて、私たちは市場に近い側の定食屋さんでお昼を頂き、
そのまま日本橋高島屋『美と美と美』展へと移動しました。

日本のトップモデルの走りと言われる
『山口小夜子』さんもフィーチャーされていたので、
是非に行ってみたいと思っていました。

今は亡くなったセンスの良いおネエ(お兄)の友達が居たのですが、
その方が山口小夜子さんのご友人で、時々名前だけは聞いていたのです。
おネエが彼女のお葬式に参列した時の事を、まるでショーを観ている様だったと、
話してくれた事を思い出しました。

会場は資生堂椿のイメージカラーで真っ赤でした。
歴史をさかのぼって、進化してきた化粧品や香水瓶の展示、
ポスターなど、見応えあって楽しかったです。

EFkQyd2UwAE2_y1.jpg

EFkQ0mRVAAAC40S.jpg

EFkQzqFVUAAF37q.jpg

そこに山口小夜子さんも!

EFkQ1OuUEAEda63.jpg

展示会記念のノベルティー人形も
キュートでした♡

展示会を満喫した後は、資生堂パーラーで
季節のパフェ(マロン)を頂いて、久しぶりに充電出来た1日でした。

EFkRlW1UwAI8sfT_20191002153443c3a.jpg

* * *

本日ご紹介致しますのは、
7月の天然石、真っ赤やワインレッドなど、
色のグラデーションも楽しい情熱のパワーストーン、
ルビーでございます。

素敵な出逢いがありますように…☆









BodhiTree-菩提樹





[2019/10/02 15:41] 日記 | TB(0) | CM(0)