お客様から頂きましたメール 


こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

本日はお客様から頂きましたメールをご紹介致します。

ご購入商品:ガネーシャ・ブルーフローライトSVペンダント

BodhiTree きらな 様

こんにちは。

本日、無事に届きました。ありがとうございました。

このブルーフローライトガネーシャは、そちらのHPで見かけて一目惚れでした。
石の青さ、透明さ、彫刻の細かさ、本当に素晴らしいです。
また、石に差し込む光が何とも言えず神秘的で美しく、ずっと見ていても飽きません。

実は、私にとって、ガネーシャ神のアイテムは初めてなのですが、何かのお導きなのでしょうか。
たくさんつけて、大事にしたいと思います。

・*:..。o○☆ ありがとうございました。☆*゚¨゚゚・*:

BodhiTree-菩提樹



スポンサーサイト

[2017/11/21 21:39] お客様からのメール | TB(0) | CM(0)

ポイント制度・代引き手数料・クレジットカードご利用手数料 改定のお知らせ 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

本日はしょっぱいお話しで、なんですが・・・

すでにご承知のことと思いますが、
ここの所の市場価格の高騰を受け
当店に関しましても、厳しい状況が続いています。

これまでサービスの維持に努力してまいりましたが、
この度、まことに不本意ではございますが、
ポイント制度・代引き手数料・クレジットカードご利用手数料の見直しと
料金改定を下記とさせて頂く事となりました。

1.ポイント還元率 1ポイント3円→1円
2.代引き手数料 一律320円→代引き料金3万円未満330円 3万円以上540円
3.クレジット決済手数料 350円→450円

12月1日より変更となります。

何卒ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

今後ともBodhiTreeを末永く宜しくお願い致します。

bcd1d6867a1a79cc462d435a79e0cb46.png
画像は拾い物です

BodhiTree-菩提樹

[2017/11/10 12:00] イべント情報 | TB(0) | CM(0)

怖い絵展 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

先日念願の『怖い絵展』へ出掛けて来ました。

22852907_10155785808819556_3641777835876864444_n.jpg

なんと、4人の友人に怖いからやだ!と、
断られたという曰くつき。

台風接近中の週末で生憎の雨の中でしたが、
予想を反して長蛇の列!しかし、友人達とお喋りしながら
でしたので、1時間待ちもあっと言う間でした。

観覧し終わって出てみると、列はさらに伸びで、
100分待ち!

22851726_10155785808979556_7399496230776236051_n.jpg

むか~しフェルメールの名画『真珠の耳飾りの少女』が
始めて大阪に上陸した時、私はまだアートを習っていた学生で、
必要に駆られ観覧に出かけたものの、大阪のおばちゃん達の
大群に圧倒され、どう見てもミーハーでしょ?!と毒づき、
途中で引き返したという、ほろ苦な思い出があります。
その時の待ち時間は、なんとまさかの3時間!!

あれは確か天王寺美術館での出来事でした。

未だに私は『真珠の耳飾りの少女』を見る事が出来ていません。

…さて、話が逸れましたが、怖い絵展は中野京子さんの著書が
コンセプトになっていて、本は10年程前に出版されており、
展覧会も今回が初めてではないようですが、凄く面白かったです。

久々に行って良かったと思えるアート展でした。

絵は見るものではなく読むものだという切り口で、
オカルト思想とか、心の闇とか、メインストリームには乗らない
西洋文化のタブーやら、歴史を解説してくれます。
行くなら是非ガイド付きで。…しかしテーマは怖いデス。

私が印象的だったのは、小さな絵でしたが、
人が死んだ時、三途の川を渡ってあの世に行く絵があり、
これは東西問わず同じなんだなと感心しました。

日本は昔、三途の川を渡る時に
スムーズに渡してもらえる様、案内人に渡す為の
六文銭を棺に忍ばせ埋葬したらしいですが、
西洋にもやはり同じような慣習が在るようです。

お金が無いものはあの世に行くにも苦労する…みたいな?!

生まれて来る時には銭なんか持って来ないのに、
人間の考える事といったらほんとに現金ですな。^^;

という訳で、12月辺りまで東京で見られますので、
オカルト好きな方は、足を運んでみられては如何でしょう?

* * *

本日ご紹介致しますのは、コレクターズ級
真っ赤に燃えるファントムがとても美しい
レッドファントムクリスタルです。

素敵な出逢いがありますように…☆



BodhiTree-菩提樹



続きを読む
[2017/10/31 12:00] 日記 | TB(0) | CM(0)

10月の誕生石 トルマリン&オパール 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

10月は神無月(かんなづき・かみなしづき)と
いいますが、先日ネットで面白い記事を見つけました。

os-7-deuses-da-sorte.jpg

神無月については諸説ありますが、

「無」は「ない」という意味ではなく、
「の」という意味があり、神無月
神の月となり、神を祭る月なので「神無月」という説。

10月は雷が鳴らない月なので
「雷無月(かみなしづき)」が神無月になったという説

新穀でお酒を醸す月なので
「醸成月(かみなしづき)」が神無月になったという説

10月には全国の神様が島根県の
出雲大社に集まるので、他の地域に神様が
いなくなることから神無月になったという説

因みに島根県では、全国の神様が集まるので
「神有月・神在月(かみありづき)」と呼ばれ、
神事が行われます。

私は最後の説を信じていたのですが、
なんと、根拠のない俗説だそうです~。^^;

説として有力なのは、神を祭る月なので
「神無月」という説なのですと。

とは言うものの、仮に神様がみんな出雲に集まっても
留守番役の神様がちゃんといてくれて、
代表的なのが商売繁盛でお馴染みの
恵比寿(えびす)様なのですと。

という訳で、神無月には各地でえびす講が
行われるのだとか。

神様は面倒見が良いと言いますか、
うまい事で来ていますね。

また、神無月に出雲大社に集まるのは
国津神のみで、天津神は集まらないとも
いわれています。

国津神は土地を治める土着の神様の事です。
天津神は高天原(天上界)にいる神々や、
高天原から地上へ降臨した神々のことなのだとか。

出典
日本文化研究ブログ  Japan Culture Lab

* * *

本日ご紹介致しますのは、10月の誕生石
トルマリンとオパールです。

トルマリン-Tourmaline

トルマリン

オパール Opal
オパール Opal

素敵な出逢いがありますように…☆

BodhiTree-菩提樹


[2017/10/13 14:49] 天然石 | TB(0) | CM(0)

アクアブロス 

こんにちは BodhiTree-菩提樹のkiranaです。

終日曇り空だった東京ですが、
今日は上野まで友人とかねてから行きたかった
アルチンボルド展へ出掛けて来ました。

21616550n.jpg

まるでおとぎの国の世界の住人達の様な
ファンタジックな肖像画たち。

繊細なタッチと、ユニークで斬新な想像力に
思わずニヤリとしてしまいました。
しかしなぜか男性野絵が多いアルチンボルド
女性の画もたまーにありましたが、ちっとも
美人がいません。

あまり女性に興味がなかったのかしら?!

色んな事を思いながら楽しめる展覧会でした。
24日迄の展示だそうです。あともう少しですが、
お出掛けされてみては如何でしょう?^^

ランチは上野公園のパークサイドカフェで
カジキマグロとズッキーニのトマトパスタを頂きました。
ウマウマでした。

21617728n.jpg

さて、9月20日はおとめ座の新月でした。

おとめ座には献身、奉仕、健康、純潔、仕事
等のキーワードがあります。

今日はそういった事に関するビジョンを抱いて、
新しいクリスタルをお迎え頂けたら幸いです。
 
素敵な出逢いがありますように…☆

* * *

本日ご紹介致しますのは、
ジンバブエからやって来た透明感ある
高品質アクアブロスルースたち。

独特のパライバブルーの様な色合いが魅力的です。


BodhiTree-菩提樹








[2017/09/21 07:54] 天然石:ルース | TB(0) | CM(0)

めっちゃ触れる動物園 

こんにちは BodhiTree-菩提樹のkiranaです。

今月満月の時、家に2羽のインコをお迎えしました。
私の幼少期、母親が小鳥の多頭飼いをしており、
家には10羽以上のインコと文鳥がいた事を思い出します。

3週間過ぎましたが、なんとなく其々の
性格が分かりかけてきました。

怒ったり、甘えたり、具合を悪くしたり、
悪戯してみたりと、まるで手のかかる子供の様です。

色々インコの事を調べていくうちに、
めっちゃ触れる動物園という団体の記事を
偶然発見してしまいました。

そこで書かれて居た事は、劣悪な環境の中で
飼育・働かされている動物の、私が見たのは
鳥に関する現実でした。

その記事↓


少し前に儲け主義に走った悪質なペット会社や
ブリーダーたちが話題になっていた事がありましたが、
この移動動物園も、SNSなどのメディアで
相当叩かれていて、行政指導も何度か入っている
にも関わらず、このエリアの法整備がしっかりしておらず、
取り締まれないでいる様です。

当の動物園は、ちゃんと保健所の基準をクリアしている
という自信があって、良い事をしていると
思い込んでいる所が、またどうしようもない感じ。

SNS上の動物好きの有志達が動物たちの飼育環境
改善の為、働きかけている様ですが、
この様な動物虐待が疑われる業者に出逢ってしまった時、
私たちに何が出来るか?といいますと、多くの人に
周知してもらう、状況改善の為に働きかける事だと
思いますが、地域の動物保護管理センターへ連絡、
運営会社と出資会社に意見を直接メールや電話で
伝える事が出来ます。

このような署名活動を行っている団体もありますので、
動物が好きな人・飼っている人、共感したら
動物と人間がよりよく共存して行く為に、ご協力頂ければと思います。



今日は天然石とは関係なく動物のお話しでしたが、
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

BodhiTree-菩提樹





[2017/08/29 12:25] 天然石 | TB(0) | CM(0)

本日はしし座の新月日食 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

本日はしし座の新月、しかも日食です。

地球の裏側まで天体観測に行った人もちらほら居る様で、
お祭りの様な様相ですが、所かわってインドでは、
この日食現象、縁起の悪いものとして恐れられています。

太陽がすっぽり隠れ、光が遮られる様を見て、
自然への畏怖を感じていた先人たちの教えなのでしょうか。

実際日食などの異変は月の引力の影響(?)で、
その後大きな地震が起きやすいのだとか。

さて、話が逸れましたが、しし座の新月です。

しし座神話

しし座は古代バビロニア時代からライオンとされ、
古くから知られる星座の1つで、王権の象徴だったそうです。

12の冒険を行うことになった勇者ヘルクレスの最初の冒険は、
ネメアの谷の凶暴なライオン(ネメアーの獅子)の退治でした。
ヘラクレスは最初弓を使って仕留めようとしましたが、効果なく
今度は棍棒で叩いたのですが、これも駄目。
最後は素手で首を絞めて仕留めたと言われています。
古代には南東ヨーロッパに広くライオンが生息していた様ですが、
これがしし座の神話。

しし座のシンボルは
リーダーシップ、エネルギー、主役、自己主張などなど・・・
神話の中に登場するライオンの様な強いイメージが浮かび上がります。

今日は自分が自分の望むステージに於いて、
主役になれる様、次の1か月の目標を立ててみると
良いかも知れませんね☆

* * *

本日ご紹介致しますのは、自己を大切に!
そして愛のパワーストーンでもある、ロードクロサイトたち。

素敵な出逢いがありますように…☆









BodhiTree-菩提樹


[2017/08/22 12:54] 天然石:インカローズ | TB(0) | CM(0)