インド雑貨 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

本日は、クリスタル用のポーチや、
ラジャスターン特有のデザインミラーなど、
思わず可愛い!と思ってしまった
ジャイプールで仕入れた小物たちをご紹介致します。

素敵な出逢いがありますように…☆









BodhiTree-菩提樹




スポンサーサイト

[2016/04/05 12:00] アート | TB(0) | CM(0)

中年の危機 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

Tree.jpg

先日多摩川で完成させたTree。

私が数年前から学んでいるスター・サファイヤというエナジー・ワークでは
人間の体は女性性(陰)と男性性(陽)のエネルギーが同居した乗り物だということを
体験を通して学びます。
たいていの場合はどちらか片方が先に成長し、もう片方は後からついてきます。

私の場合、思春期以降の若年期は、男性性(陽)優位であったように感じますが、
ちょうど20代後半の時にクライシスが起き、逆転します。

それと同時にそれまで付き合っていた人、仕事、住環境が一変しました。
急激な変化に惑いながらもなんとか着地しましたが、
40を迎えた今、またしてもクライシスか…?!

私の男性性は船乗りの質なので、
あっちへふらふらこっちへふらふらと、風来坊の様に漂うのが好きで、
旅も大好きです。

しかし一方で、そうした地に足が着かない感じを居心地悪く思ってしまうのは女性性。
あ~…もういい加減落ち着きたいよ~(TへT)という
こころの声とはお構いなしにやってくる変化の渦。

この2つのエネルギーのバランスをとりながら、
移行期を切り抜けるのがこれからの課題の様なのですが、
どうなることやら…です。

そんな中、ネットで面白い記事を見つけました。
個人差はあるようですが、40歳頃に訪れるという中年の危機についてです。
今まで自分が価値を置いてきたことが、急につまらないものに見えてきて、
無意識の中に押しやっていた衝動を抑えきれなくなり、
今までと全く違った生き方を模索し始めるのだそうです。

スタサファ風に言えば、今まで優勢だったエネルギーに変わって、
陰に隠れていたエネルギーが、それを生きる為、ポジションを取りはじめるということです。

今までに内側のワークをしてこなかった人にとっては、
自分はどうしてしまったんだろう?と大きな戸惑いでしょうが、
人はふたつの極を行ったり来たりしながらバランスして、
やがては一つの円になっていくのかな?と、ぼんやり思う今日この頃です。



[2013/03/01 15:24] アート | TB(0) | CM(0)

山下清とエンジェルオーラ 

こんにちは 菩提樹のKiranaです。

先日相方と、山下清展を観る為、千葉美術館まで
お出掛けしました。

20110714 024

山下清といえば、TVで裸の大将を観たくらい。

omote.jpg

ura.jpg

作品を観てみると、独学で習得したという
貼り絵を立体的に見せる技術など、気の遠くなる様な
細かくて緻密な作業を重ねて出来上がったものは
色彩的には地味でパッと目を惹きはしないが、
物凄い存在感にエネルギーの強さを感じます。

そして、放浪の天才画家と謳われている様に
本当に放浪癖があったみたいですね。
本人もこのことは病気と言って諦めていた様ですね。

しかし、日本各地で見た風景や人々の暮らしを
貼絵やペン画などで再現したという絵と共に添えてあった
放浪日記の方が面白くて、笑いが止まりませんでした。

知的障害があった彼ですが、それ故なのかなんなのか、
純粋なままに自分の本質を生きることへの生への信頼に
触れた様な気がして、ドキドキしてしまいました。

本来人は限りなく自由に生きられるもの。

ああそうだ。

そうだったね~。


貼り絵もさることながら、
山下清の魅力は彼の存在・生き方そのものに
在ったような気さへしてきます。

そんなこんなで、ひとつひとつの作品にいちいち見入っていたら、
あっという間に閉館時間?? え~まだ16時30分だよ~?!

大作の花火の貼り絵も観てないのに、
千葉市立美術館、閉館時間早すぎませんか。

っちゅー訳で、足早に残りの作品を観て美術館を後にしましたが、
早くも次の展覧会が気になっている私…。
今回見逃したものは次回で完結させます。

さて、初めて降り立つ千葉市辺りは、
モノレールもあって面白いですな~。
公園にも寄ってみました。

20110714 025

丁度蓮の花が満開の時期でした。
どんな時も花は良いですね~。
癒されます。(*^^*)

20110714 029

さて本日はエンジェルオーラで繋いだ
レインボーの光がキラキラ綺麗なブレス達を
ご紹介致します。

素敵な出逢いがありますように…☆

* * *

【エンジェルオーラ・ブレス】


110222158.jpg

アイリスクオーツタンブル
エンジェルオーラ10mm
ゴールドパーツ(合金)
ゴム

サイズ:内径約16.5~17cm
※サイズ調整できますので、お問合せ下さい。

レインボーインのアイリスクオーツを中央に配し
カットの美しいエンジェルオーラでぐるりと繋ぎました。

110222159.jpg

エンジェル・オーラは人工的に作られたものですが、
純粋な水晶の上に金とチタンを蒸着させるという
錬金術のようなプロセスを通し、
非常に強力なエネルギーを保持しています。

110222180.jpg

身体の全てのエネルギーセンターに働きかけ、
活性化させます。過去からの恨み・哀しみのような
ネガティブな感情を解放する手助けをします。
また、機能不全に陥っている関係性を修復する働きを
持っています。

110222188.jpg

心理的攻撃からの保護作用を持っています。
他のクリスタルと一緒に用いると、
それらのヒーリング特性を増幅します。

110222185.jpg

瞑想に用いると、深い平穏をもたらしてくれると
云われています。


【Blooming lotus・ブレス】

110222190.jpg

ロータスカット・クオーツ 12mm
エンジェルオーラ10mm
ゴールドパーツ(合金)
ゴム

サイズ:内径約15.5~16cm

110222178.jpg

カットの美しいエンジェルオーラと大粒の蓮の花
カーヴィング・ビーズのコンビネーションが美しい
ブレスが誕生しました。キラキラゴージャスです。

110222189.jpg

クオーツは癒しを必要としている人や、霊的ワークに
とりくむ人の特定のエネルギーに同調し、波動レベルで
作用します。エネルギーを可能な限り完璧な状態に
調整してくれます。まるで万能のお医者さんのようですね。
クリアクオーツは、あらゆる色を含んでおり、
存在の全てのレベルに作用します。

1102221899.jpg

【Blooming lotus・ストラップ】

110222175.jpg

カットの美しいエンジェルオーラと大粒の蓮の花
カーヴィング・ビーズのコンビネーションが美しい
ストラップが誕生しました。キラキラゴージャスです。

110222174.jpg

110222176.jpg



UPの情報はメルマガにて後日流します。お楽しみに☆(^-^)


対面タロット・リーディング 1000円~
菩提樹イベント情報
天然石アクセサリー&リーディング 菩提樹
菩提樹:メルマガ

[2011/07/26 14:10] アート | TB(0) | CM(0)

COP10 2010@名古屋 

こんにちは 菩提樹のkiranaです。



友人よーこが昨年10月
名古屋で開催されたCOP10(生物多様性締約国会議)の開会式で
笛の演奏をした動画を入手しました。
静かで日本的な美しい旋律にのせて、
手を使って表現される劇団かかし座の影絵が見事です。

ありがとう。

***



対面タロット・リーディング 1000円~
菩提樹イベント情報
天然石アクセサリー&リーディング 菩提樹
菩提樹:メルマガ

[2011/05/23 12:40] アート | TB(0) | CM(0)

希望 

こんにちは 菩提樹のKiranaです。

20110402 007

こちらは3月の原発避難中に長野で描いた絵です。
キャンバスに色鉛筆で。(^^;)
タイトルは『希望』といいたいんだけど、
不安な心情があらわれていますな…。

本日東京は風も気持ちよく快晴です。

窓の外では月桂樹、梔子、柿の木が新い葉をあおあおとさせて、
辺りをグリーン一色に染めてくれています。

ここのところ窓を開けて外の空気を入れたりしている
自分の行動を見るにつけ、人間は目で見たり感じたり出来ないものに対して、
長い事警戒したり防御したり出来ない生き物なのだなと感じています。
自分もゆで蛙にならないように気をつけないと。

フクシマは今も現在進行形なのです。

人間は自分達に実害が及ぶ事ばかり気にしていますが、
自然の共存なしには生きていけないものなのに、
空気も水もこんなに汚してしまって、どうするつもりなんでしょうか。

25年も前にチェルノブイリで起こっていた事を再び繰り返すとは…。

人類の無意識の自殺行為は地球規模になってしまっています。
これは私達が望んだ未来なのでしょうか?

* * *


対面タロット・リーディング 1000円~
菩提樹イベント情報
天然石アクセサリー&リーディング 菩提樹
菩提樹:メルマガ

[2011/05/21 14:21] アート | TB(0) | CM(0)

空中散歩 

こんにちは 菩提樹のKiranaです。

今日は先日多摩川で取った写真で空中散歩に
しばしお付き合い下さい。

放射能さへなければ本当に風が気持ちいい初夏の1日です。
しかしお天気は朝から目まぐるしく変わっていきました。

空のキャンバスに雲と光で描かれた自然のアート。

20110514 008

グレーの空の向こうに不思議な雲のレイヤーが見えました。
20110514 007


20110514 010

いつもの多摩川の景色。
20110514 009


20110514 015


20110514 012


20110514 016

いつまでここで呼吸して生きていられるだろうか…。
20110514 017

空は何も答えてはくれない。
20110514 018


20110514 023

この日の夕焼けは今まで見たことない位に赤かった。まるでインドの夕焼けの様…
20110514 026

反対側にはうっすらと月が出ていました。
20110514 027

* * *


対面タロット・リーディング 1000円~
菩提樹イベント情報
天然石アクセサリー&リーディング 菩提樹
菩提樹:メルマガ

[2011/05/17 12:00] アート | TB(0) | CM(0)

スギライトUP 



こんにちわ 菩提樹のKiranaです。

昨日のイヴェントで踊りすぎたのか、
腰の辺りに激しく痛みがあるのを感じ目覚めた朝、
窓の外を強い風が吹いていました。
そんな春の朝に生まれた独り言をご紹介します。
イラストはだいぶ前に春をイメージして描いたものです。



* 風の言葉 * 



風また風は

何もかも吹き飛ばす。

木々のはげしく揺れる様に

あなたを揺るがし空っぽにしてしまう。

あなたは風の言葉を聞いたことがあるだろうか?

それは強くはげしく呼びもどす

あなたが最初に在った場所へと…

風に吹かれ ただ踊る。




w作品2




・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚


本日は見事なパープルカラーのスギライトルースのご紹介です。
素敵な出逢いがありますように…☆

◎スギライト:
20世紀最強のヒーリングストーンのひとつといわれるスギライト、
代表的な愛の石と呼ばれ、紫色のエネルギーを大地にもたらします。
霊的な愛と叡智を象徴し、その愛が流れるよう全てのチャクラを掃除し、
協調を促します。チャネリング能力を促進します。
自分の真実に従って生きることを教え、魂が転生する理由を
思い出させてくれます。

あらゆる種類の霊的探求の際に持っているとよいと言われています。
この愛情溢れた石は、ショックやトラウマ、落胆から持ち主を守り、
霊的緊張を軽減してくれるでしょう。

感受性の強い人やライトワーカーがエネルギーを下げることなく、
地球の波動と順応すうることを、助けてくれます。
地球が自分の家だと感じられない人、妄想・統合失調症などに
効果的だと言われています。
愛に溢れたコミュニケーション、グループワークにも有用です。

肉体面では情緒的な混乱を穏やかにし、絶望を軽減することから
癌患者に有益だと言われています。

ヒーリング:スギライトに含まれるマンガンは、頭痛などのあらゆる
レベルの不快を取り除き、神経と脳を調整してくれます。 


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚


【スギライト・ルースC】

c09031840.jpg

c09031841.jpg

c09031845.jpg

サイズ:22x19x2mm 2.7g
原産:南アフリカ

マロン型のスギライトルースです。

【スギライト・ルースD】

d09031831.jpg

09031830.jpg

d09031833.jpg

サイズ:22x32x5mm 9g
原産:南アフリカ

アーティスティックで綺麗なカラーの
スギライトルースです。

【スギライト・ルースE】

e09031826.jpg

e09031827.jpg

e09031829.jpg

サイズ:40x26x4mm 9.6g
原産:南アフリカ

パープルカラーが綺麗なスギライトルースです。
ストーンヒーリングに…。

【スギライト・ルースF】

f09031835.jpg

f09031836.jpg

f09031837.jpg

f09031838.jpg

サイズ:28x25x7mm 7.2g
原産:南アフリカ

パープルカラーがとても綺麗なスギライトルースです。
ストーンヒーリングに…。

UPの情報はメルマガにて後日流します。お楽しみに☆(^-^)
Kirana:天然石アクセサリー&リーディング 菩提樹


[2009/03/22 12:06] アート | トラックバック(-) | CM(0)