FC2ブログ











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

怖い絵展 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

先日念願の『怖い絵展』へ出掛けて来ました。

22852907_10155785808819556_3641777835876864444_n.jpg

なんと、4人の友人に怖いからやだ!と、
断られたという曰くつき。

台風接近中の週末で生憎の雨の中でしたが、
予想を反して長蛇の列!しかし、友人達とお喋りしながら
でしたので、1時間待ちもあっと言う間でした。

観覧し終わって出てみると、列はさらに伸びで、
100分待ち!

22851726_10155785808979556_7399496230776236051_n.jpg

むか~しフェルメールの名画『真珠の耳飾りの少女』が
始めて大阪に上陸した時、私はまだアートを習っていた学生で、
必要に駆られ観覧に出かけたものの、大阪のおばちゃん達の
大群に圧倒され、どう見てもミーハーでしょ?!と毒づき、
途中で引き返したという、ほろ苦な思い出があります。
その時の待ち時間は、なんとまさかの3時間!!

あれは確か天王寺美術館での出来事でした。

未だに私は『真珠の耳飾りの少女』を見る事が出来ていません。

…さて、話が逸れましたが、怖い絵展は中野京子さんの著書が
コンセプトになっていて、本は10年程前に出版されており、
展覧会も今回が初めてではないようですが、凄く面白かったです。

久々に行って良かったと思えるアート展でした。

絵は見るものではなく読むものだという切り口で、
オカルト思想とか、心の闇とか、メインストリームには乗らない
西洋文化のタブーやら、歴史を解説してくれます。
行くなら是非ガイド付きで。…しかしテーマは怖いデス。

私が印象的だったのは、小さな絵でしたが、
人が死んだ時、三途の川を渡ってあの世に行く絵があり、
これは東西問わず同じなんだなと感心しました。

日本は昔、三途の川を渡る時に
スムーズに渡してもらえる様、案内人に渡す為の
六文銭を棺に忍ばせ埋葬したらしいですが、
西洋にもやはり同じような慣習が在るようです。

お金が無いものはあの世に行くにも苦労する…みたいな?!

生まれて来る時には銭なんか持って来ないのに、
人間の考える事といったらほんとに現金ですな。^^;

という訳で、12月辺りまで東京で見られますので、
オカルト好きな方は、足を運んでみられては如何でしょう?

* * *

BodhiTree-菩提樹



続きを読む
スポンサーサイト

[2017/10/31 12:00] 日記 | TB(0) | CM(0)

10月の誕生石 トルマリン&オパール 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

10月は神無月(かんなづき・かみなしづき)と
いいますが、先日ネットで面白い記事を見つけました。

os-7-deuses-da-sorte.jpg

神無月については諸説ありますが、

「無」は「ない」という意味ではなく、
「の」という意味があり、神無月
神の月となり、神を祭る月なので「神無月」という説。

10月は雷が鳴らない月なので
「雷無月(かみなしづき)」が神無月になったという説

新穀でお酒を醸す月なので
「醸成月(かみなしづき)」が神無月になったという説

10月には全国の神様が島根県の
出雲大社に集まるので、他の地域に神様が
いなくなることから神無月になったという説

因みに島根県では、全国の神様が集まるので
「神有月・神在月(かみありづき)」と呼ばれ、
神事が行われます。

私は最後の説を信じていたのですが、
なんと、根拠のない俗説だそうです~。^^;

説として有力なのは、神を祭る月なので
「神無月」という説なのですと。

とは言うものの、仮に神様がみんな出雲に集まっても
留守番役の神様がちゃんといてくれて、
代表的なのが商売繁盛でお馴染みの
恵比寿(えびす)様なのですと。

という訳で、神無月には各地でえびす講が
行われるのだとか。

神様は面倒見が良いと言いますか、
うまい事で来ていますね。

また、神無月に出雲大社に集まるのは
国津神のみで、天津神は集まらないとも
いわれています。

国津神は土地を治める土着の神様の事です。
天津神は高天原(天上界)にいる神々や、
高天原から地上へ降臨した神々のことなのだとか。

出典
日本文化研究ブログ  Japan Culture Lab

* * *

本日ご紹介致しますのは、10月の誕生石
トルマリンとオパールです。

トルマリン-Tourmaline

トルマリン

オパール Opal
オパール Opal

素敵な出逢いがありますように…☆

BodhiTree-菩提樹


[2017/10/13 14:49] 天然石 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。