FC2ブログ











ストラスブ―ル フランス 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

66103837_10157300277089556_7612456806308118528_n.jpg

ストラスブ―ルでは、
町の中心部まで電車で30分弱の宿をとりました。
そこから歩いてもプチフランスまで行ける距離でしたので、
或る日サンドウィッチを片手に街までお散歩。

65759119_10157300276934556_2909127838030364672_n_20191112160429f21.jpg

途中の公園を抜ける時、ハクチョウやカモたちに混じって、
不思議な哺乳類が現われました。

66167758_10157299014989556_8205055597578551296_n.jpg

私の食べていたサンドウィッチが欲しかった様で、
おねだり…。

65847448_10157299031789556_164557591727308800_n.jpg

大きな黄色い歯が特徴的なこの動物、
ヌートリアといって、ビーバーの仲間みたいです。
橋を齧って崩落させたりするので、
害獣の類とされていて日本では見かけませんね。^^;

こちらではみんな仲良さそうにスイスイ泳いでました。

街中ではアンティークショップを見学したり、
創作活動の肥やしに目の保養を…。

66105066_10157300277199556_8230602844739207168_n.jpg

65671588_10157300277409556_738647169896022016_n.jpg

65662849_10157300277324556_8037644098867298304_n.jpg

そして夕食はレバノン料理を頂きました。
流石移民の多いフランスだけにレストランも
インターナショナルです。

65759279_10157301599669556_5504888518477873152_n.jpg

フムスにファラフェル、
チキンのサラダを頂きました。

65623919_10157301599759556_4547013350071992320_n.jpg

こちらのレバノンティーは、
松の実が浮かんでいて美味でした。

* * *

本日ご紹介致しますのは、レアなコバルトカルサイトや、
美しいチャロアイト、真っ赤なボツワナアゲートなどなどの
スフィア(丸玉)です。

素敵な出逢いがありますように…☆










BodhiTree-菩提樹


スポンサーサイト




[2019/11/23 15:50] 日記 | TB(0) | CM(0)

Petit France 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

65651452n.jpg

さて、ショーも終わり、私たちはストラスブールへ。

こちらはドイツ国境近くのフランスの街であります。
かつてはドイツとフランスが領有権を争った土地としても有名で、
二つの国の文化が混ざり合った街道の街といった風情。

6562681n.jpg

風景、建物がとても素敵!
何処で写真を撮っても、とても絵になります。

65884215_10157300276994556_5677757567707643904_n.jpg

ぐるりとお堀の様な運河に囲まれた
プチフランスエリアは、歴史的建造物で彩られています。

あのゲーテも一時ここで過ごし、
地元の娘と恋に落ち、その時生まれたのが
ファウストだったか、若きウェルテルの悩みだったか
忘れました。(笑

66034928_10157296863109556_6930922969053003776_n.jpg

しかし、華やかな観光地のとしての顔とは裏腹に
Petit Franceの黒歴史を淡々と紹介してくれる
運河クルーズ観光が恐ろしいけどお勧めです。
やはり歴史のある街だけに、過去には色々あったのですね。

そしてそして、
私が最も楽しみにしていた食事!

65931260_10157296862689556_4501176660225163264_n.jpg

65452238_10157296862899556_7483623674512146432_n.jpg

サンマリーも素朴でくつろげましたが、
やはりフランスといえば、洗練された食事ですよね♪

んもう何を食べても美味しくて、
滞在中にあっと言う間に増量してしまいました。
危険危険…。

* * *

本日ご紹介致しますのは、オパールを中心に
様々な天然石のシバリンガム。

素敵な出逢いがありますように…☆










BodhiTree-菩提樹



style="border:0px;">

[2019/11/19 12:00] 日記 | TB(0) | CM(0)

アルザスショー2019 その4 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

65204056_10157283225304556_5506851636359725056_n.jpg

青い空に青い人…アフリカからやってきた行商の方。
青が似合うサンマリー。

65396108_10157289940854556_8192121720178475008_n.jpg

猛烈な暑さの中、毎日石と睨めっこ。
こんなユニークなシルバー細工のオパール草履も
ありました。^^

65536359_10157285661799556_3206065938252169216_n.jpg

しかしこちらはおおむねのんびりと、
オープンエアで優雅な時間が流れているのでした。
色んな国の人達との交流も楽しかった。

また訪ねたいサンマリーショーでした。

65422298_10157289940824556_5649264720306241536_n_20191020004440e4f.jpg

* * *

本日ご紹介致しますのは、サンマリーショー新着
オパールたちです。ちょっと変わった色調の
オーストラリアオパールやファイヤーオパールなどなど。

素敵な出逢いがありますように…☆







BodhiTree-菩提樹



[2019/11/10 12:00] 天然石 | TB(0) | CM(0)

アルザスショー2019 その3 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

64743009_10157278750694556_4098201100274892800_n.jpg

ショーも終盤、私たちは銀鉱山へと見学へ出掛けました。

20名弱のツアー客を乗せたバンは、2台に別れて
山の上をグネグネと登って行きました。

この辺りの産業はと言えば、昔は銀鉱山、
その後織物、そして今は特にこれといった産業はないらしいです。
ここは特に観光地と言う訳でもなく、村の人達、
一体何して働いてるのだろう??と素朴な疑問が湧くのでした。

銀鉱山の中は外との気温差20度! 沢山着込んでいきましたが、
それでも寒いくらいでした。昔この鉱山の中で
個展を開いたアーティストが居たとかで、その時に
展示されていた作品がひとつ、そのまま中に残されていました。

小一時間位の短いツアーでしたが、身体も良い具合に
冷やされリフレッシュ♪ 最後に、
私たちのガイドをしてくれたジャンリュックさんとパチリ。

62421164_10157293890054556_5858664132835803136_n.jpg

奥様は日本人とのハーフで、静岡に奥様の
ご両親の実家があるとか何とか…心なしか親切。

ジャンリュックさんも
片言日本語を話されていました。^^

今日のランチのテリーヌ。

64570147_10157283225529556_948102253791674368_n.jpg

* * *


本日ご紹介致しますのは、10月誕生石のトルマリンです。

素敵な出逢いがありますように…☆









BodhiTree-菩提樹




[2019/11/02 12:00] 天然石 | TB(0) | CM(0)