FC2ブログ











ティルバンナマライのディーパム祭り 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

12289743_10153725980249556_8056764216506640095_n.jpg

11月16日よりTiruではディーパム祭りが開催されました。

以前のブログでも触れました、アルナチャラの由来に関する神話によりますと、
毎年インドの月の暦の満月の日(ディーパムと言います)、
アルナチャラの頭頂にシバ様がご光臨すると云われています。

今年は26日に聖火点火のクライマックスを迎え、それから2週間程炎をみる事が出来ます。
今年は生憎のサイクロンの影響で点火の日のみ奇跡的にスカッと青天でしたが、
その他の日々は雲や霧で見えたり見えなかったり・・・。

12193815n.jpg

満月のシバ様ご光臨の日(ディーパム)に合わせて、アルナチャラ山の周りを時計回りに歩く事を、
ギリプラダクシナと言って、大変ご利益があるのだとか。

12246919_10153725980174556_1346842810331942450_n.jpg

この日を目がけてインド中のみならず、世界中からアルナチャラ山(シバ)信者達が、
ティルバンナマライ目がけてやって来ます。

家のフラットのバルコニーにもディーパム客用の臨時布団が…笑

12308173_10153725980164556_5225113024816117564_o.jpg

たまたま点火儀式の時に隣り合ったブラフマンのお爺さんと、世間話をしましたが、
かなりのご高齢にも関わらず、ただこのディーパムの日の為だけに列車を乗り継ぎ、
ほぼ1日かけてこちらにやって来て、1日ティルに滞在し、翌日にはまた長い道のりを
郷へとお帰りなのだそうです。

そして、一緒にシバ様ご光臨の瞬間を見守りました。
点火の瞬間は一瞬どよめきと歓声と花火があがり、人々の気が一気に高揚します。

12294723_10153725980159556_5146586192995369274_n.jpg

インド人は信仰に篤い民族ですね。そして、やっぱり稀有な国だなぁ…。
何だかとっても深く感動した夜でした。

12247190_10153725980169556_6549220608700452171_n.jpg

12294713_10153725980154556_7519844330355508655_n.jpg


関連記事
スポンサーサイト




[2015/12/13 01:47] 旅日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bodhitree.blog.fc2.com/tb.php/1327-8f0cae0d