FC2ブログ











【コレクターズ】トルマリン+レピドライト 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

ミュンヘンショーが終わり、次の目的地は
バーデンバーデン。

45163816n.jpg

旅と仕事の疲れを労う目的で、
老舗?温泉ホテルを予約しました。

45085782n.jpg

バーデンバーデンまでは電車を乗り継ぎ4時間弱。
途中ノードリンゲンで何故か暫く停車しました。
かなりの時間遅れて目的地に到着。

45219445n.jpg

日本と同じくとてもきっちりしているイメージのドイツも
結構電車が遅れるのですね。意外でした。

45181819.jpg

さて、蛇口をひねれば温泉が出てくる宿に着いて、ホッと一息。

4509985.jpg

4514311n.jpg

ホテルのマッサージセラピストに
スウェーデンマッサージをして貰いました。
身体もゆるゆるになり、お部屋のバスタブにて温泉入浴。
とてもリフレッシュ出来ました。

このホテルの近くにフリードリヒ2世が
利用したと言うサウナのあるスパ施設があり、
翌日赴く事に。

45222652_10156725496534556_3029366254935736320_n.jpg

日本でいうところのスーパー銭湯です。

45212465_10156725496749556_8367995562888265728_n.jpg

当日の予定では、男女別浴の筈でしたが
ドイツの祝日と重なり、まさかの混浴に逆転!
しかも水着などの着用はなし。

観光地にもなっているので、地元民と思しき人達に混じって、
私たちの様な外国人も沢山みえました。
老若男女問わず生まれたままの姿で、いくつもあるお風呂を
行ったり来たりして、とても平和で楽しい体験でした♪

こちらのお風呂は日本のお風呂みたいに熱くありません。
私設は暖房が効いていて暖かいですが、お湯はぬるめの水なので
長く浸かっていると風邪をひきそうです。
唯一サウナはミストが効いていて、温度も丁度よく気持ち良かった。

ドイツに行かれた際には、バーデンバーデンの混浴を
体験してみてくださいね♪

* * *

本日ご紹介致しますのは、

素敵な出逢いがありますように…☆





BodhiTree-菩提樹





[2019/01/10 23:23] 天然石:トルマリン | TB(0) | CM(0)

新年のご挨拶 

明けましておめでとうございます。
Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

gahag-0015130680.jpg

2018年、平成も最後のお正月、
みなさま如何お過ごしでしょうか?

私は広島でお正月を過ごしています。
今年は除夜の鐘をききつつ、真夜中に
ご近所の氏神様に家族で初詣でに出かけ、
お汁粉を頂いて、わっさわっさと帰りました。

お正月くらいは何もせずボーっと過ごしたいと
思いましたが、やはりこうして元旦よりPCの前で
カタカタしてしまいました。^^;
もっと早く準備しておくべきだった~?!

さてさて、2019年の今年もマイペースで
ガンガン美石達をご紹介していきたいと思いますので、
昨年に引き続き、宜しくお願い致します。

尚、お正月の発送業務は、
誠に勝手ながら1月7日より随時とさせて頂きます。

それでは皆様よいお正月をお過ごしください♪

BodhiTree-菩提樹





[2019/01/01 23:55] 天然石 | TB(0) | CM(0)

トルマリン原石 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

4513254.jpg

街頭にちらほらとクリスマスのデコレーションが見える頃

4506609n.jpg

ミュンヘンショーも無事終わり、淋しくもあり
ホッとしつつもあり、、、ささやかにフラットで
祝杯をあげて、次の目的地へと旅立つのでした。

今回はもしかして車で移動かも?!と一応国際免許は
持って来ていましたが、やっぱり色々一苦労なので、
電車で移動となりました。

4504378n.jpg

さようならミュンヘン。また戻ってくるからね~♡

* * *

本日ご紹介致しますのは、ミュンヘンで出逢った
美しいトルマリンの原石達です。

素敵な出逢いがありますように…☆







BodhiTree-菩提樹





[2018/12/25 12:00] 天然石:トルマリン | TB(0) | CM(0)

トリカラートルマリン・ルース 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

44933988n.jpg

会場のみならず、
なにもかもが大きかったミュンヘンショー…。
何もかもが小さく綺麗にまとまってしまう日本とは対象的です。
どちらが良いとかいう訳でなく、個性の違いと受け止めるべき。

44938664n.jpg

しかし、良い目の保養になりました。

こんな大きな原石が存在しているとか、驚きです!!

45026391n.jpg

なぜにもっと早くこの地に来なかったのか?!

45011719n_20181218213521b07.jpg

激しく懺悔し

45150034n_20181218213523215.jpg

犯した罪を忘れる為

44958946n.jpg

ドイツの聖水でこの身を清める日々…。

やっと念願のホフブロイハウスにも来れましたし、
良い思い出になった今回のミュンヘンです。(笑

45050211.jpg

44979690n.jpg

44965583n.jpg

* * *

本日ご紹介致しますのは、ミュンヘンショーで
仕入れました、七色のバンドが美しい奇跡の様なトルマリンルースです。

素敵な出逢いがありますように…☆







BodhiTree-菩提樹



[2018/12/24 12:00] 天然石:トルマリン | TB(0) | CM(0)

天然石クリオライト 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

45051566n.jpg

ミュンヘンショーが終わって翌日、
私たちは観光に行く事にして、
ディズニーのお城のモデルになった事でも知られる
ミュンヘン郊外のノイシュバンシュタイン城へ赴きました。

45002200n.jpg

途中、ノイシュバンシュタイン城の城主ルートヴィヒ2世が
後年過ごした別荘、リンダーホーフ城も見学しました。

借金があるにも関わらず、浪費癖のあったルートヴィヒ2世は
次々と実用性に乏しい豪華絢爛のお城を建設しようと試みて、
財政破たんを引き起こし、それに危機感を募らせたバイエルン政府によって、
精神病とされ統治不能を理由の元、ベルク城に軟禁。
翌日主治医と湖の畔を散歩中、42歳の若さで謎の死を遂げたと云われる、
生涯未婚の悲劇の王子でした。

4504450n.jpg

しかし、そんな背景はあっても、湖を望む高台に聳える
白いお城は、紅葉の木々と相まって、とても美しいものでした。
ほんまにロマンチックですね~。

途中馬車に乗って、ゆっくりお城まで行く事も出来ました。

45081583n.jpg

* * *

本日ご紹介致しますのは、

西グリーンランドで発見されたハロゲン化鉱物の一種。
「解けない氷」との異名を持つ白いパワーストーン、
クリオライトです。

素敵な出逢いがありますように…☆









BodhiTree-菩提樹



[2018/12/22 12:10] 天然石 | TB(0) | CM(0)

マケドニア産ルビー 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

45447444n.jpg

本日はドイツでの朝食について書きます。

今回の宿泊先は会場まで私鉄を乗り換えて30分程度の
閑静な住宅街にあるキッチン付きのフラットでしたので、
自炊も出来ましたが、毎朝、駅の傍の各コーナーにある
カフェやベーカリーでパンとコーヒーを試すのが、一日の楽しみの一つでした。

c363ecdf19e4d45.jpg

ドイツではプレッツェルが好まれて食べられています。
朝食におやつに…歩きながらほおばっている姿を、よく目撃しました。

私の今回のベストブレッドのひとつに入るのは、
外側がこのプレッツェル生地で出来たクロワッサンでした。

imgrc0062283667.jpg

中はバターが効いた生地でふっくら美味しい、忘れらない
ドイツでしか味わえない味です。

2位はこれも有りそうでなかった
クロワッサンの中にカスタードクリームが入ったもの。
一度まぐれで買えたのですが、2度と巡り会えませんでした。(TT)

ドイツと言えば、どっしりした酸っぱいライムギパン!と
今迄思い込んでいましたが、今回は新しい発見が嬉しかった。

czMjYXJ0a50.jpg

ところで、ドイツはイタリアなどと違って、日本と同じくおひとり様の姿をよく見かけます。
朝のカフェでひとり新聞を飲みながらコーヒーを飲むおじさまや若者が…。
やはり日本人とメンタリティーが似ているのか?!これも新鮮な発見でした。

※パンの写真はネットの拾い物です。

* * *

本日ご紹介致しますのは、
濃厚なパープリッシュマゼンタカラーの美しい
マケドニア産ルビールースを用いたペンダントヘッドです。

素敵な出逢いがありますように…☆





BodhiTree-菩提樹



[2018/12/20 12:00] 天然石:ルビー | TB(0) | CM(0)

天然石マルチストーンSVリング他 

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

ミュンヘンから戻り随分と月日が経ってしまいましたが
やっと、少しずつですがブログに書いていく余裕(?)が
出来ましたので、しばしお付き合いくださいね。

ドイツを訪ねたのは実は2度目でございます。
前回は完全にプライベートでしたので、みている所も
違ったわけですが、観光は今回の方が(何故か?!)充実しました。

さて、今回は羽田から直行便を利用してミュンヘンまで飛びましたが、
ロシア上空を飛んで行ったせいなのか、ヨーロッパまで随分近い印象でした。
12時間位の飛行です。

実はこの搭乗時に、ちょっとしたトラブルがありました。
Expediaを通じルフトハンザを利用したのですが、
何を間違えたのか、私の姓名が逆に登録されており、
フライト当日、なんと飛行機に乗れないかも?!と
チェックインカウンターで言われ、超絶焦りました。

受付けのハーフのお兄さんは、ANAの新入社員らしく、あたふた…。
彼がルフトハンザのカウンターで、トラブルの対応をしなくては
ならなくなったのが運のつき。

ベテランぽい職員が途中困っている彼の所に来ては
「あ〜…」と言う顔をして去って行きます。

誰も助け舟を出さない事にも驚きましたが、
名前が逆になっているだけで、乗れないなんてバカな話はない!と、
カウンターですったもんだ。

Expediaに連絡して、名前を変えてもらう様に促され、
電話するも、搭乗当日なので無理だとの事。

ルフトハンザの職員に相談してきます〜!とどこかへ消えた彼。
慌てて戻って来ると、ドイツに到着してから
自分で事情を説明する様にと言われ、取りあえず乗せてもらいました。
(最初から相談に行ってくれればよかったじゃん!)

お話では、名前が逆さまになっている事で、
入国出来なかったケースもあるとの事でしたが、ドイツには問題なく入国。
ルフトハンザのカウンターで説明すると、
「名前が逆になっているのですね?問題ないですよ、
出国の時スタッフが対応します。」と、あっさりした回答でした。

あんまりにも深刻な日本の職員の応対とは真逆すぎて、拍子抜け…。
そりゃそうでしょうよ。誰だって間違いはあります。
現場が臨機応変に対応出来ないって、どういう事だ?!

ま、こういうトラブルはつきものの海外出張。
毎度毎度、鍛えられます。^▽^;

* * *

本日ご紹介致しますのは、クリスマスまであと1週間!という事で、
プレゼントにも喜ばれるスペシャルリングをご紹介致します。

素敵な出逢いがありますように…☆







その他リンク掲載中↓
http://bodhitreejp.com/?mode=cate&cbid=1304182&csid=9&sort=n

BodhiTree-菩提樹



[2018/12/18 14:19] 天然石リング | TB(0) | CM(0)