fc2ブログ

BodhiTree 店長kiranaの気まぐれ日記。

ピンク・ダンビュライト

2015/01/11
原石鉱物 0
P1290299.jpg

こんにちは Bodhitree-菩提樹のKiranaです。

前回の日記はこちら


空気薄くてさぶくて薄暗い街、プーノでございます。
標高 3850メートル。

P1290298.jpg

P1290301_2015010615324975f.jpg

富士山よりも高い場所に海抜0m地帯から、
飛行機で一気に登ってきてしまいました。(死ぬ気かー?!)
雲が凄い近くに見えるぞ。

P1290309.jpg

ここにはチチカカ湖があります。

インディヘナ(ネイティブ)人口率が急に高くなり、
街角のいたるところで、カラフルで独特な衣装をまとった
女の人を見かけますが、彼女たちは何故か写真に撮られる事を嫌がります。

P1290320.jpg

そんな訳で、カメラを向けると早足でどこかに消えて行ってしまうので、
後姿か望遠でこっそり激写するしかございません。

何枚か撮ってみました。

P1290311.jpg

P1290312.jpg


P1290345.jpg

P1290316.jpg

こちらは小高い丘の上にあったセビーチェ屋台。

P1290304.jpg

P1290307.jpg

高地なのですが、マスのセビーチェがポピュラーな様です。
美味しかった。

P1290308.jpg


しかし、標高が富士山より高い場所にある町だけに、
ちょっと坂道を登っても息がぜいぜいしてきます。
前回の反省も込めて、今回は鎮痛剤を飲んでいたので、
頭痛は大丈夫でしたが、やはり息苦しい。

1日目はさほど酷い高山病の症状も出ずでしたが、
翌日のチチカカ湖ツアーを予約して、
ゆっくりゲストハウスで過ごしました。

つづく

* * *

本日ご紹介致しますのは、
ボリュームある透明度の高いピンク・ダンビュライトの
原石達です。

素敵な出逢いがありますように…☆

ピンク・ダンビュライト-a
ピンク・ダンビュライト
透明度の高いボリューミーなダンビュライトです。
レインボーinの美品。

ピンク・ダンビュライトg
近年クリアで美しいカラーのダンビュライトは
あまりみられなくなりました。

ピンク・ダンビュライト
別名ダンブライト、ダンブリ石とも呼ばれていて、
その名前は、アメリカ合衆国コネチカット州ダンベリー(Dunbury)で
発見されたことに由来するそうです。

ピンク・ダンビュライト
極めて高い波動を持つといわれるダンビュライトは
素晴らしい瞑想のツールとして、人気が高まっている
希少な石です。高次のチャクラまでの通路を開き、
天使の領域へとコネクトすることを助けてくれます。

サイズ:56×32×20mm 51.8g

ピンク・ダンビュライト-b

ピンク・ダンビュライト
透明度の高いボリューミーなダンビュライトです。
美品。

ピンク・ダンビュライト

ピンク・ダンビュライト
サイズ:47×33×23mm 48.6g

UPの情報はメルマガにて後日流します。お楽しみに☆(^-^)


関連記事
スポンサーサイト



コメント(0)

There are no comments yet.