fc2ブログ

BodhiTree 店長kiranaの気まぐれ日記。

原発は百害あって一利なしの驚きの事実!

2011/04/11
日記 0
こんにちは 菩提樹のkiranaです。

昨日は各地で脱原発のデモが起こりました。
mixiニュースでは、デモをする人達へ反感を抱いている人も
居るらしく驚きます。

私の友人が日記に書いておりました事、
私も同意見なので、こちらに転載したいと思います。

***

ニュースに対する日記を見てみると、
あまりにもデモへの否定的な意見が多いのにびっくり!
「対案を出さずに即時停止なんて馬鹿じゃないか」という意見が多かったけど
デモって、そういうもんじゃないの?

対案なんてのは技術的な議論がメインになるだろうし、
そんなことは技術者たちがやればよいことだと思う。
一般市民は原発に対してNOだという意志を
デモンストレーションするだけでOKではないのか?

もちろん、代替エネルギーについて調べてないわけでもないけど、
それを実用化するには技術的な問題や採算の問題もあるから、
それは技術者などにおまかせすればよいし、
有力な代替エネルギーの候補はいくつかある。

ひとついっておくと、私たちには電気を得るときに選択権がない。
そこが問題である。
もし、自然エネルギーと原子力の発電を選べるなら、
個人の選択によって市場原理が働き、淘汰されていく。

しかし現状では電力会社の独占が代替エネルギーへの転換を妨げている。
太陽光発電にしても、あまった電気を電力会社は買い上げること拒否している。
まず、電線などのインフラを国有化したうえで電力の自由競争を促すべきだ。

原発の即時撤廃は無理としても、すみやかに自然エネルギーに転換できるよう
日本が率先して技術革新に励むべきではないのか?

「もうすでに原子力によって電気を得ているのに文句を言うな」という輩には
開いた口がふさがらない。どれだけ、現状肯定派なんだ?!

より安全で効率的なエネルギーの可能性があるのに、
現状の技術である原子力にしがみつくのか?
原子力がなければ、国内の電力まかなえないと声高に語る人は
発電の専門家なのだろうか?

まるでそれ以外の選択肢はないとそこまで確信を持って語れるのはなぜなのだろうか?
しかも海や土地を汚染し、今後何十年も癌や奇形に苦しむであろうことのコストとリスクを考えても、
原子力の不経済さに思い当たらないのだろうか?

***


先ほどネットサーフィンしておりましたら
見つけたこちらのサイトでは、
原発は百害あって一利なしの事実を
小出助教授が分かりやすくお話ししてくれています。

原発が電気需要の30%というのは、稼働率のトリックが関係していて、
火力と水力の稼働率を上げれば原発は全く必要ないとの事ですが。。。
よくもまあこんな誤摩化しを平気な顔してやってのけたもんだ。

同じ日本人でありながら、
国が弱体化する事を分かっていて
こんな国策を進めて来た政治家や企業家、マスメディア達、
こんな事態になった今も、
平然と進めようとしている政治家達とは、
一体何者なんでしょうか?

気味が悪いと思いませんか?

京都大学原子炉実験所 小出裕章氏に聞く
小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ

***



対面タロット・リーディング 1000円~
菩提樹イベント情報
天然石アクセサリー&リーディング 菩提樹
菩提樹:メルマガ
関連記事
スポンサーサイト



コメント(0)

There are no comments yet.